無料カウンセリングありの育毛クリニック紹介公式サイト

縮毛矯正なし!自分で出来るくせ毛の対策方法

湿度が高い日や雨のシーズンどうしてもくせ毛が気になってしまいますね。
縮毛矯正をかければ気にならなくなるかもしれませんが痛みや切れ毛の原因になったりボリュームがなくなってペタンとしてしまうこともあります。また全体にかければかなり費用が高額になってしまうことも…。
しかしちょっとした工夫さえあればコンプレックスとなりやすいくせ毛もキレイに見せ楽しむことができます。

 

まずくせ毛の方には前髪は伸ばし、流すか分けるヘアスタイルにすることをおススメします。おでこに自信があり出しても良いという方はセンターで分けても良いでしょう。おでこを出したくない方は斜めに流します。

 

今はワンレンも流行っていますしくせ毛を活かせば立体感を出せてとてもステキですよ。前髪をある程度の長さにすることで重さが出るのでくせ毛をある程度出にくくすることができます。また長さがあれば雨の日などは前髪を編んだりピンでとめたりオシャレにアレンジすることもできます。

 

ストレートの人は前髪を伸ばすとトップがペタンコになってしまうこともありますがくせ毛の人はボリュームが出るので伸ばしてもアレンジによって重い印象にならずにすむ良さがあります。
またある美容師さんによると前髪を横で分ける場合なるべく耳の上くらいから髪を持ってきて流すと良いそうです。そうすれば前髪に重さが出るのでくせが出にくくなりますしトップにボリュームを出すことができます。

 

髪の全体的なくせ毛に関してはストレート効果のあるオイルミストの使用が効果的です。最近では縮毛矯正をかけなくてもストレートにできるヘアケア商品がお手頃価格でたくさん出ています。なかにはスプレーしてくしでとかすだけでスタイルが整うものもあるので使ってみる価値はありそうです。
そしてヘアケアオイルを毛先のみに使用し毛先を落ち着かせます。

 

また基本的なことですがこまめにブラッシングすることはとても大切です。意外とヘアブラシを持ち歩いていなかったり朝以外使っていない女性は多いようです。髪は私たちが思っている以上にいつも排気ガスや空気中の汚れにさらされています。

 

ブラッシングをすることでホコリなど汚れを落とせるだけでなく頭皮の刺激にもなり血行を良くしたり髪の全体に皮脂を浸透させることができます。くせ毛は乾燥や痛みによっても酷くなるのでメイク直しと一緒に是非とも髪にも一手間をかけブラッシングすることをお勧めします。

 

くせ毛は必ずしもコンプレックスとなるわけではありません。自毛がストレートで上手く髪をアレンジできないと悩んでいる人もいます。くせ毛にはくせ毛の良さがあるので是非活かしてアレンジを楽しんでください。

 

 

女性の白髪の原因は加齢だけじゃない

私は10代の頃から白髪が多くて頻繁に染めています。正直面倒だなって思います。若い頃から苦労してるとか言われていますが、決してそうじゃありません。

 

たぶん性格的なものもあると思います。気になることがあると、いらいらして集中力が落ちたり、眠りが浅くなったりします。睡眠不足になると、ホルモンバランスが崩れて髪の毛に栄養がいかなくなるようです。必死に青汁など飲んでも効果がないとこをみると、やはり性格と睡眠不足でしょう。困ったものです。

 

性格を変えるって難しいですよね。悲観的な考え方の人間が急に明るくなるってこともないでしょうし、正直しんどいなと感じたらのんびり休養をとるくらいしか思いつきませんね。

 

人によってはコラーゲンや大豆がいいよという方もいますね。私もここら辺は試したことはありますけど、残念ながら効果はわかりません。
白髪を染めるのも大変ですよね。せっかく染めても効果は1週間持てばいい方。毎日のように染めるのはめんどくさくてできないですね。結婚式に呼ばれた時は黒い一時染めでごまかしました。仕事でクタクタで染める気力がないのです。

 

あと考えられる原因としては異常気象もあると思います。熱帯夜が長く続いたり、朝晩の気温変化がすごくって体調を崩してしまい、いつもより白髪が増えたような気がします。冷房や上着を用意して努力してますが、それでも睡眠不足になってしまって困っています。誰か助けて欲しいと思ってるのは私だけじゃないでしょう。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ